ペットのしつけ >  無理矢理させない

無理矢理させない

ペット犬イメージ


犬にも感情があります。感情を読み取るにはしっぽや目の動きを
よく見ることが大切ですが、感情表現豊かな犬は、悲しい顔をしたり笑ったような
顔をしたりとても愛くるしいものです。


トレーニングにおいても、飼い主が「うまくできた」と思うことは犬にとってもうれしく、
「失敗した」ことが伝われば消極的になります。犬にとっても、やる気を引き出す
トレーニングを考えなければいけません。


トレーニング段階において、失敗するとわかっているようなことを無理矢理させると、
プライドを傷つけることにもなります。人間と同じで、最初からうまくできる子なんて
いないのです。「少しずつ頑張ればできるんだよ」とほめながら続けさせましょう。


褒めたり、励ましたりする人間の気持ちも、犬には伝わります。
上手にできなくても、まずは信頼関係ができれば第一歩は成功なのです。


犬のいる暮らし

犬の問題行動とその対処方法

しつけの基本的な考え方

しつけを始めましょう

指示語の知識

犬を飼う準備

外に連れ出す時の基本ルール

飼いたい犬を選ぶ

人気の犬たちについて

美白