ペットのしつけ >  オス犬とメス犬の違い

オス犬とメス犬の違い

ペット犬と家族


おおまかな傾向として、メスは陽気で甘えん坊だがオスよりも我慢強く
しつけしやすいといわれ、オスは活発で縄張り意識やライバル意識が強く
攻撃的だと言われます。


しかし体の大きさや性格によりさまざまなので、
その個体にじっくり相対してみないと一概には言えません。
一般的に初心者はオス犬を選ぶことが多いようです。


メス犬には妊娠・出産があるので、避けたいという理由からのようですが、
最初から繁殖を望まないのであれば、去勢・避妊手術を考えなければならないので
性別にこだわる必要はありません。


オス・メスの性質の違いは成犬になるほど顕著に現れてきますが、
オス犬の場合子犬でもホルモンの関係でオスらしい気質があるといわれています。
メス犬は、発情期をむかえるまでは中性的な行動をとることが多いようです。


避妊や去勢手術によって性格の差は緩和されるといいますが、
性別ならではの生理的な行動(マーキングなど)が完全になくなるわけではありません。


犬のいる暮らし

犬の問題行動とその対処方法

しつけの基本的な考え方

しつけを始めましょう

指示語の知識

犬を飼う準備

外に連れ出す時の基本ルール

飼いたい犬を選ぶ

人気の犬たちについて

美白