ペットのしつけ >  10位、フレンチ・ブルドッグ

10位、フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグ


10位、フレンチ・ブルドッグ
顔も体もがっしりとしているため一見コワモテだが、
とても温厚な性格で飼育しやすい人気犬種。
フランスで、ネズミ駆除の目的で繁殖され、労働者階級の愛玩犬として広まった。
その原産には諸説があり、今でもフランス派とイギリス派で論争されている。


原産国:フランス
原種:諸説あり論争が盛んである。17世紀以前にフランスで飼育されていた闘犬種、
スペイン原産の牛追犬の系統、イギリス産のブルドッグの改良犬、など。


名前の由来:イギリスの小型犬種である「ブルドッグ」が、フランスに渡り
改良された犬種。フランスの貴婦人たちの間で人気を博した。


別名:ブルドッグ・フランセーズ(フランス)
外見的特徴:コウモリ耳と呼ばれる立ち耳が最大の特徴。小型軽量、
肩幅が広く、四肢が短い


体高:27〜30cm
体重:8〜14kg
被毛:滑らかで短毛。美しいツヤがある。季節ごとに大量に生え変わる。
毛色:主に4色。それぞれのカラーには濃淡があり、差し毛や斑といった
模様の入り方がさまざまで、バリエーションが多彩。


クリーム・・・白系
フォーン・・・茶系
ブリンドル・・・黒をベースに茶色などの差し毛が入ったもの
パイド・・・白をベースにブリンドルあるいはフォーンの斑が頭部や体に入ったもの


性格:
(長所)
穏和、利口で愛情がふかい、無駄吠えが少ない、体臭が少ない、
勇敢で用心深い、好奇心旺盛

(短所)
立ち振る舞いが気まぐれで自由、肥満になりやすい、汚れやすい、暑さに弱い


注意しなければいけない病気:眼球が大きく、やや突出しているため傷つきやすい。
皮膚が敏感。肩幅が大きいため難産になりやすい傾向がある。


犬のいる暮らし

犬の問題行動とその対処方法

しつけの基本的な考え方

しつけを始めましょう

指示語の知識

犬を飼う準備

外に連れ出す時の基本ルール

飼いたい犬を選ぶ

人気の犬たちについて

美白