ペットのしつけ >  7位 シー・ズー

7位 シー・ズー

シー・ズー


7位 シー・ズー
チベットの皇帝が魔除けのために献上した小型犬が祖先と言われている。革命前の中国で皇帝や貴族の愛玩犬として大切に飼育され、世界中に広まったのは、近年だという。「頭部はライオン、骨格はクマ、足はラクダ、歩様は金魚」と評され、顔面のあらゆる場所に長毛が放射状に生えるのが特徴。手頃な大きさと日本人好みの風貌で、小型ながら体が強く、飼育のしやすさで人気が高い。

原産国:チベット、中国
原種:チベット由来のラサ・アプソと、中国在来のペキニーズの交雑種
名前の由来:中国語で「獅子」を意味する発音「ス・ツ」からシー・ズーと呼ばれるようになった。
別名: 獅子狗
外見的特徴:大きな瞳と、モコモコとした四肢の被毛、跳ねた鼻の周りの毛が特徴
体高:20〜30cm
体重:5〜8kg
被毛:四肢の毛モコモコしているのが特徴。防寒用ブーツのようである。抜け毛が少なく、手入れしやすい。
毛色:ゴールド&ホワイト、ブリンドル&ホワイト、ブラック&ホワイト、ブルー&ホワイトが一般的。その組み合わせに規定はなく、どんな毛色も認められている。
性格:
(長所)明朗、賢い、従順、おっとり、陽気、人なつっこい、物覚えが早い
(短所)プライドが高く繊細、頑固
注意しなければいけない病気:比較的体が強く飼育しやすい、難産の傾向あり、白内障、呼吸器疾患、アレルギー性皮膚疾患


犬のいる暮らし

犬の問題行動とその対処方法

しつけの基本的な考え方

しつけを始めましょう

指示語の知識

犬を飼う準備

外に連れ出す時の基本ルール

飼いたい犬を選ぶ

人気の犬たちについて

美白