ペットのしつけ >  9位、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

9位、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク


9位、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
イギリス王室で古くから飼われており、古くは牧羊犬として活躍していた。
最近まで同じに犬種として「ペンブローク」と「カーディガン」があったが、
起源がそれぞれに違い、遺伝的にもつ特徴が違うので、
現在では別の犬種として扱われる。


日本で人気が高いのは、スピッツの系統を受け継ぐ「ペンブローク」の方。
ダックスフント系のカーディガンとともに盛んに交配されており、
ドッグショーでも注目を浴びている。


原産国:イギリス
原種:ウェールズのカーディガンシャー
名前の由来:ウェールズ語で「コー」は小人、「ギ」は犬という意味。
この犬種が妖精の馬車を引いていたというウェールズ地方の伝説から
コーギーと呼ばれるようになった。


外見的特徴:胴長短足、骨太、尻尾が先天的に短い。
(尾が長い場合、多くは断尾する)耳がピンと立っておりキリッとした顔立ち。


別名:コーギー、コルギー、コーギー犬
体高:25.4〜30.5cm
体重:10〜12kg
被毛:ダブルコートで保温力に優れている
毛色:レッド、フォーン、セーブル、ブラック&タンの単色、
これらの色にホワイトの斑がはいったもの


性格:
(長所)
活発、運動好き、筋肉質で体力がある。利口、優しい、人なつこい

(短所)
運動量が必要、興奮しやすい、落ち着きが無い、よく吠える


注意しなければいけない病気:食欲旺盛で肥満になりやすい、皮膚トラブルが多い


犬のいる暮らし

犬の問題行動とその対処方法

しつけの基本的な考え方

しつけを始めましょう

指示語の知識

犬を飼う準備

外に連れ出す時の基本ルール

飼いたい犬を選ぶ

人気の犬たちについて

美白